私が好きなのは、

 

イエーーーーイ!!!

はてなブログ久しぶり!!!!

 

私が久しぶりに、しかもこのタイミングでここを更新したってことは「例の件」だと思いましたか皆さん?

 

しかも思わせぶりなタイトル付いてますよね?

 

そうです。

 

私が今から話すことは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翔潤についてです。

 

 

 

 

(いつものこと)(なんで引っ張った)(無駄なタメ)(スペースの無駄遣い)

  

 

 

 

ご存知の通り、寝ても覚めても翔潤大好きマンな私。残念ながら今回はつらつらと私の自論を述べたりしません。


櫻井翔 熱愛」とかで調べたら他の方の記事がたっくさん出てきそうなのでそちらを読んでくださいね。「なんだよあのことじゃねぇのか」と思った方は、ここでブラウザ閉じてください、リターンバック!!!!!!!!

 

 

いやーもう、反動?なのかわからないけど翔潤が好きな気持ちがすごいぐーーんと高まったんですよ。

  

 最近は青崎有吾さんの「ノッキンオン・ロックドドア」の主人公、御殿場倒理と片無氷雨がめちゃくちゃ翔潤にピッタリすぎて悶えてるのもあります。試し読みしかまだ読めてないんですけど、何回もそれ読んでます。倒氷はいいぞ。

地元の本屋さんに売ってないんですよね〜。だから大きい本屋さんにお出かけした時に即買いする予定です。

 

 

 

…で、話を本題に戻すとして。

今めっちゃ荒れてるじゃないですか。

色々とね。私も考えたんですけど、ウダウダ悩んでるのはしんどい!とりあえずTLが重い!お葬式か!と思いました。

見てるだけでしんどい。心が重たくなる。

 

 

そんで、ここらで「翔潤とはなんなのか、改めて考えてみよう」と思ったんですよね。

 

 

翔くん大好きなんです。モヤモヤしてないと言ったら嘘になります。

でも翔くんが好きだという以上に翔潤が大好きだ!!!という気持ちが上回ってるんですよね、正直なところ。

 

現実見たくないから逃避したとかそんなんじゃないですけど、翔くんの熱愛を受けて翔潤の関係が変わるかって言われたら変わらないじゃないですか。あの2人はあの2人。

 

 

 騒動を受けて、過去の翔潤を観てみたんですよ。夜会の時のやつ。翔くんが好きな私。でも翔潤も好き。その翔くんが熱愛。今までみたいに騒げないかな、何も感じなくなるのかなって思いました。その確認をするために観たらね、

 

 

 

 

 

 

 

いや、何回観てもめちゃくちゃしんどいやないか!!!!!!!!!!!

 

 

 

いつも余裕っぽくてかっこよく決めてるあのストイック潤くんが!MJが!!!我らが松本潤!!!!!

ものすごい照れてる!!ニヤニヤして緊張してる!!ドがつくほどの緊張っぷり!!!!ぴゃーーーーーーー!!!

 

タッキーと翔くんのあの時はね、先輩後輩だし多少の関係の拗らせはあったと思うから翔くんは緊張してたけどね?

 

 ジュニアの頃からの仲だしメンバーだしいつも5人で会ってるしプライベートでも交流を持ってるくんが、ね、翔くん番組出るだけでなんでこんなにも緊張して照れてるのーー!!アーーーーーッ!!!!とうとい!!!むり!!!!涙がばーーーーって出てきました。

 

 

その後は未公開も2回目出演の夜会も観ました。あと、FNSと太ももトントン事件の翔潤も観ました。そしてペアルック発言のやつと茶色くしたら一番似合うからねも観ました。

ダビングしているDVDを翔潤関連にしているのでその流れで一気に。

 

 

 

 

 

結論:しんどい

 

 

 

わろた。これには自分でも変わらなさすぎてね、もうすごい。伊達に翔潤ヲタやってねぇなって思いましたね。

美女と野獣の件もありましたし、こっちサイドまで影響来てしまったか〜アタタタと思ったんですけど、1ミリも変わってなかったです。自分。

 

 

例えあの女の人が翔くんの美女と野獣を弾いている姿をみていたとしても結婚式場には他にもたくさんの方がみているわけですし。「愛する君のために一曲弾くよ(キラーン)」みたいな状況ではないじゃないですか。少なくとも。

 

 

 

 

 

 

「翔くんが美女と野獣を弾いている姿を生でみたのは(おそらく)潤くんだけ」

 

 

ハイ!!!!!これ事実ーーーーー!!わーーー!!!!!!(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ

 

肩もみもしてたじゃない。あゆはぴオープニングで流れたやつだけど。しんどいよね。

いやー、すごいぜ翔潤。マジか翔潤。

 

 

匂わせ女は嫌いですが、それ以上に翔潤って匂わせてると思うんですよ。

 

同じ服に指輪、ネックレス、そしてブレスレット……すぐに思い浮かびます。

 

あと舞台観劇してた目撃情報も過去にもたくさんある。しかしどれも有名なエピソードとしてあまり知られていません。調べたら出てくる程度。

 

 

メンバーとどこに行ったって雑誌で話のネタ言わない2人。「最近こんなことあったんすよ〜」って。

にのあいちゃんはそういうの嬉しそうにめっちゃ話すじゃないですか。「街中で有名人に会った」とか「歯医者が同じ」とか。

 

 

翔潤はそれがない。だから「付き合ってる」とか言われるんだよヲタクに。そろそろ隠してるのが不自然だって気づけよこのやろう。

 

 

明らかに他のメンバーよりもここは親密な関係なのは周知の事実です。コンサートとかの打ち合わせもここでよくしてるし。じゃぽの心の空の時は布袋さんとテレビ電話したんでしょ、あの2人。その話もさらっとしただけ

 

 

ねーー、こんなんだから付き合ってるって言われるんだよ(2回目)

 

 

なんの話だってツッコミ来そうですが、どこの女よりもここが匂わせまくってて怪しいよって話です。(どんなまとめ方)

 

熱愛報道が出たからって今まで狂喜乱舞してた翔潤の熱が収まるとおもいます?収まりませんよね~~~~~!!!知ってた~~~~!!!

 

 

なんやかんや長々と言いましたが、私が好きなのは、結局翔潤で、翔くんで、嵐なんだなぁと思いました。簡単に割り切れるほど心は簡単じゃないんです。

 

嘘か真実か分かりませんが、やはり私は彼らについていきます。ファンが変わろうと、5人が変わろうと、それはそれで受け入れ受け止めて、これからも応援していきたいなって思いました。好きなのには変わりないし、嵐ファンもやめない。これはハッキリとここに書き残しておきますね。

 

 

こんなしょーもないブログを最後まで読んでくださり、お時間割いてくださりありがとうございました!

しんどいし辛いですが、こんなので少しでも笑っていただけたり、心が軽くなっていたら幸いです。

 

翔潤バンザイ。

 

ちょっとここらでむかしばなし。〜移り変わる世の中、ファン〜

 

古参というほどTwitter歴は長くないけれど、最近本当にTwitterしてる人が増えたな、と思う。

  

私がTwitterを始めたのは今から4年前。

高校1〜2年生くらいの頃。

自分のスマホを持ったのも高校1年生だった。

 

しかし、最近は違う。

小学生や中学生でスマホを持ってるのはもはや当たり前になってきている。

 

こないだなんて繋がりタグで「櫻井担JC2」って書いてる人を見つけた。

JC?女子中学生?2年?

正直、中学生は部活に勉強に汗水流して友達と遊んで青春を謳歌しろ、Twitterなんぞやってないで勉強しろ、と思った。

 

普通は高校受験に合格してからスマホ持つもんじゃないの?

今じゃ小さい子もスマホで器用に遊んでるから、もう時代の流れというか、そういうのも移り変わるんだなぁと感じるようになった。

 

 

移り変わると言えば嵐ヲタにおけるアカウントの移り変わり。

時代とともに嵐アカウントは変わってきたのだ。 

 

酷かった年として、よく2014年が例として挙げられる。

 

最近Twitterを始めた人は知らないであろう2014年。いろんなことがまぁ酷かった。

いろんなの詳しい中身を話すとものすごい長くなるので省略させてもらうが、とにかく貶し愛の風潮が酷かった。

 

今のヲタクは

 

 

「翔くん可愛い~~♡もう保護したい~~愛され櫻井くん!!」

 

 

みたいなのがウヨウヨいる。

 

いわゆる「自担大好き保護ヲタ」とかいうやつ。

だいたいこの手のアカウントは、翔くんを例に挙げるとお尻と太ももと涙袋と…などなどパーツがが大好きで常に愛でている。

あと先輩後輩メンバーから保護されお姫様のように扱われる翔くんが大好き。愛されが主食。

可愛い櫻井くん万歳。

ぶちゃいくな櫻井くんも可愛い万歳。

 

ちなみに言うと私もこの中の1人に入る。

 

 

しかし、2014年は違った。

やたらと事故画(たまたま停止ボタン押したらそんな顔になっただけ)を集めては

 

 

「我の櫻井見てwwwwwwwwwwwwwwwwwwこの事故画の櫻井ブッサwwwwwwwwwwwwwwwwww」

 

 

と、とりあえず貶す。

除草剤巻きたくなるくらい草生やす。

いわゆるキチガイヲタなるものがそれはもうたくさんいた。

嵐ファンはひどかったが特に櫻井担がいっちばんひどかった(笑)

 

 

2014年、キチガイヲタの特徴として

 

・一人称が「我」

・名前が食べ物

・公式マーク

志村けんのモノマネした時orエレキテル連合朱美ちゃんの白塗り嵐

・すごい雑なコラ

・下ネタ平気で言う

・ガタガタ、よろ( ^o^)Г☎チンッ、三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル、(∩^o^)⊃━━━━━☆゚.*・。、┗(↑o↑)┛<エゥンェゥゥゥゥゥンなどのやばい顔文字を多用

 

など挙げられる。

他にも挙げだしたらキリがないがざっとこんなもん。

 

今、「櫻井くんかわいい!愛され翔くん♡」みたいなツイートをしている保護ヲタでも、昔は上記のどれか一つに当てはまる人が多いのではないだろうか。そして今はその過去を必死に隠している。

そう、ドキッとしたそこの君だよ。

 

 

最近はキチガイヲタも減り、今は自担を愛でる"傾向にある。 

かつて貶していたのにその事を忌み嫌い、「櫻井くんのこと悪く言うやつは燃やす」とでも言わんばかりに怒る人だっている。

そう、例を挙げると私だ。(お前かい)

 

 

 私はそこまで貶すことはなかったが、2014年そういう風潮でないとTwitterでは生き残れない、みんなから嫌われると思った。

しかし演じるのは疲れてきて、周りに合わせてしんどくなった。

だってまず一人称「我」って。お前どこの時代の人だよ。もしくは中国人か。

 

 

これはいつまで続くんだろう。

ちょっと私もツイート普通に戻そうかな。

まずは一人称「私」に戻す?

ずっとこのまま続くんじゃないだろうか。

などと葛藤をしながら日々Twitterをしていた。

 

ところがどっこい、どういう理由かそんな風潮は一気に減り、貶し愛から「自担愛で期」が到来するのであった。

 

 

そもそも、「貶し愛」に「愛」はあるのだろうか。貶しと愛、真逆の位置にいる二つの言葉。

貶し愛の定義が分からず、調べてみたら、

 

好きな芸能人や友人、恋人などを貶(けな)すも、好きという行為

 

というのが出てきた。また、貶すことにより、好きな対象が身近に感じられることもあるようだ。

 

 私は好きな人を貶すのはそこまで悪いとは思わないが、ただ単に相手を傷つけたり貶めたりするような言い方はよくないと思う。

本当に心の底から大好きで貶すなんてことが嫌い!有り得ない!っていう人が大多数なのは事実。

そういう人が見ても不快感を与えないように、個人の愛の表現として「貶し愛」をするべきではないだろうか。

 

ここの線引きは本当に難しいのだけれど、一つのその人の個性ある表現として許容して見れる人になりたい。もっとも、あの頃のような貶しは見てて不快なのでしてほしくないけれど。

 

 

 

時代を生き抜くためにアイドルは変わっていく。

 

ファンも同じように変わっていく。

 

 

「あの頃はひどかったね」なんて昔話で今は笑い飛ばせるようになった今。

あの頃があったからこそ、今とても仲良くなれて交流が続いてる人だっている。

 

これからもめいいっぱい自担を愛で、移り変わりゆく時代とともに生きて行こうではないか。

 

 

しがない翔潤ヲタの戯言

2016年、翔潤大革命の年。

今思えば去年何があったってくらいいろんな出来事があった。

1月だけでもクリフクライム距離感に2人でジャニワ観劇…そして潤くん夜会ロケ。

もう翔潤を好きになってどれくらい経つかわからないけれど、1ヶ月で起こる出来事ではなかったし、明らかに「今年は違う」と感じていた。

 

普段、番組で隣に座ったりペアになったり会話したりするだけで涙を流して万々歳する私にとって、1月だけで正直「もう勘弁してくれ身が持たない」という感じだった。

 

 

そしてあの6月25日の出来事が起こる。

 

 

そう、ワクワク学校天体観測事件。

何となく、ほんとになんの根拠もないのだけれど、この日潤くんが選ばれるんじゃないか…ってそんな気はしてた。

 

ワクワクが終わりレポが流れてくる頃、私はバイト真っ只中だったのだが、休憩に入ることになり更衣室でレポを見ようとTwitterを開いた。

 

 

すると通知の嵐、嵐。

 

 

「ねえ見てこれ死ぬから」

 

「翔潤がやばい!!」

 

「翔潤が!!死ぬって!!」

 

 

正直混乱した。

こんなに死の宣告をされて何事か、と。

いろんな人からなんかいろんなメッセージが来てて震える手を必死に抑えながらレポを見た。

 

 

泣いた。

それはもう大号泣した。

 

 

「握手した」とか「4日に1度重なり合う」とかいやもう何!??!?は!!?お前ら何やってんの?って、もう感情がぐちゃぐちゃ。

櫻井翔ロマンティック天体観測がロマンティック過ぎて休憩時間はずっと泣いてた。

その後真っ赤な目をしてバイトをしたのは言うまでもない。

 

 

 

落ち着いてもう少しレポを漁ってみると、

 

「歓声がすごかった。東京ドーム割れるくらい」

 

「翔潤特別好きとかではないんだけどあれはやばい、興奮した。」

 

というツイートを見た。

 

これを見て正直、

「普段翔潤に沸かないくせに何沸いてんのおかしくない?自分の好きなコンビだけに沸いとけよ!!」

 

という感情を抱いた。まぁいえば嫉妬である。

 私の方が翔潤を誰よりも前から応援してんのに!!なんで私はこの公演入ってないの!!っていうそれはもう醜い嫉妬。

生まれて初めて自分が関西に生まれたことを悔いた。

 

「東京公演以外は翔潤がよく絡む」というジンクス的なものがあったため、正直大阪でめちゃくちゃ期待していた。

だから、まさか東京であるとは思わなかった。しかもワイドショー用のカメラが入ってない日にやりよった。ちくしょうめ。

 

「人生における後悔は何?」って聞かれたら

「翔潤天体観測を生で観れなかったこと」って迷わず言うと思う。

 

 

 少し昔話をすると、私がTwitterを始めたのは2013年で、当時のTwitterはおやまや大宮が好きな人が多くて、好きなコンビを言うと「あーそう。翔潤ね。」みたいな感じ。

 

 翔潤好きでも「わかる!!同志よ!!!」って人は片手で数えるくらいしかいなかった。

翔潤が好きな人を必死に検索したもんだ。

翔潤が隣なだけで騒いだら、ものすごいTLで浮いたあの頃。

 

今はもう趣味感覚で(?)「翔潤も好き❤💜」って言ってる人多いよね。

まぁTwitterの普及、SNSが当たり前になった世の中になったから翔潤好きな人も増えたと思うんだけど。 

 

 

 …という私の個人的な感情や感想は置いといて、話を戻すと天体観測以降、翔潤が好きなファンがものすごい勢いで増えた。

その勢いを折れ線グラフに表して音に出すと「ギュンッ」って感じ(あまり伝わらない)

 

翔潤ヲタ、いわゆる一部のマニアが大爆発したため、何かと翔潤に結びつけて騒ぎ立てるヲタクも増えた。

その点で言えば私も変わらないのだが、最も言いたいのは「番組公式に翔潤をぶつけのはやめろ」ということ。

 

最近で言うと夜会の公式が有吉さん、翔くんへの質問を募集した時。

翔潤ヲタはこぞって潤くんと結びつけて質問を送った。

 

 

💁🏻「昔はイチャイチャしてたのに今はしてないんですか?裏ではイチャイチャしてるんじゃないですか?」 

 

🙋🏻「あのブレスレットの真相が知りたいです!」

 

 

いやいや、もう有吉さんどこいったよ。

2人への質問だから。もうそれ櫻井翔松本潤への質問じゃねぇか。

いつから夜会のメイン司会に潤くんが加わったのよ。

 

公式が見るかもしれないツイートは慎重に行うのが当たり前。

いつも自分が呟いてるノリを公式に持っていくなんて以ての外。

 

「いちゃいちゃ」とか明らかに「腐要素」を匂わすような質問を公式に送る度胸が単純にすごいよ。私が夜会スタッフなら引いてるわ。

 

私は無理。だって「そういう対象」として見て欲しくないしこういうのを本人達に知られて欲しくないから。

ただでさえ翔くんの日経エンタでの発言に私は驚いたし今もその言葉が心にずっと残っている。

 

海外の某グループが、過激なファンにあまりにもスキンシップを求められ、それまで普通に接していた彼らがファンの目を気にするようになってしまい、意識しすぎて気まずくなったという話を聞いたことがあった。

 

だから余計に、彼らをそういう風にもっていくのが嫌で仕方ない。

かつて大宮SKとして活動していた2人は、コンサートでキスというノリは当たり前だったし、2人は「そういうもの」だとしてファンを喜ばせていた。

 

 

しかし翔潤は違う。

私は彼らのやり取りや絡みに一喜一憂し、そっと陰で見守っておきたい。

目が合ったり会話したりとか、握手した、ハイタッチした、それだけで私は十分なのだ。

 

私らの反応なんて気にせず、彼らなりのペースで、昔みたいにとは言わないけれど、少しでも距離の縮まった絡みが見れたらこれ以上幸せなことはない。

 

 

2人をこれからも暖かく見守っていく良識あるヲタクでありたい、と思う今日此頃なのであった。